人気の高い女性用育毛サプリメントでおすすめはどっち?

女性用育毛サプリメントとして人気が高いマイナチュレサプリメントと比べてイクモアの実力はどれほどなのか比較してみます。

 

まずは成分について。主成分で比較していきます。

 

マイナチュレ
 ・シスチン
 ・天然タウリン
 ・メチオニン
 ・ケラチン
 ・ミレットエキス

 

 

イクモア
 ・大豆イソフラボン
 ・L-リジン
 ・L-アルギリン
 ・L-シトルリン
 ・亜鉛
 ・パントテン酸カルシウム
 ・ケラチン
 ・ヒハツ
 ・シナモン
 ・黒胡椒

 

色々成分がありますが、簡単に言うとマイナチュレは髪と美容、イクモアは髪と冷えに有効です。

 

イクモアのほうは大豆イソフラボンが含まれており、加齢による女性ホルモンの減少が原因の薄毛等の症状にアプローチすることができます。

 

その他、必須アミノ酸もイクモアのほうが豊富に含まれておりより髪の毛についてアプローチされているのはイクモアのほうと言えます。

 

あとは冷えに対して有効なところもポイント。ほとんどの女性の悩みである冷えに対してアプローチすることで、栄養を体の隅々までしっかり届けられるようにし、代謝の補助などをしてくれます。

 

次に値段。どちらも一番安い定期便にした場合で比較していきます。

 

マイナチュレ
1ヶ月:5,795円

 

イクモア
1ヶ月:4,183円

 

また、イクモアは初回の3ヶ月分であれば1ヶ月あたり1,993円で使用することができます。

 

ちなみに両者ともに定期便の解約は制限等なしですぐに行うことができます。

 

値段についてもイクモアのほうが安く使えます。

 

あとは、安全管理について。

 

両者ともに国内の工場で徹底管理した品質管理のもとに生産をしていますが、マイナチュレのほうは「残留農薬検査」「放射性物質検査」をしていると公開されています。

 

こちらのほうがより気を使っていることはわかりますが、安全性については両者ともに基準はしっかりと満たしているのであまり大きく気にするところではないでしょう。

まとめ:髪の毛へのケアならばイクモア

上記の通り、育毛ケアにおける最重要ポイントの成分、値段の観点から、イクモアのほうがおすすめできると言えます。

 

特に加齢により髪の毛のボリュームが少なくなってきたと感じる方にはピッタリのサプリメントと言えるでしょう。